とまり木

   旅に“交流”と“発見”を

STAFF

TOMRIGI STAFF

TOMARIGIは現在3人のメンバーで運営しています。
きっかけは本当に偶然だけど、3人とも必死に生きてきたからこそ知りあえた3人だと思います。
より詳しく3人のことを知りたい方はいつでもとまり木に会いに来てくださいね。
高知出身。大学時代に1人旅で多くの人と旅先の宿で出会い、様々な人生があることに気づく。外資系企業、ペンションオーナー、大手IT会社などで苦しいことも感謝できることも経験した後、高知にUターン。現在はTOMARIGIを運営しながら、ひたすら自分のやりたいことにチャレンジしている。最近の流行語は「なんのために生まれてなんのために生きるのか」。一児のパパで娘を溺愛。
神奈川県出身。《旅×ソーシャル×ローカル×生き方》などのキーワードを軸に、2014年から日本各地を転々とする社会実験をしている。 現在はTOMARIGIに関わりながら、『微住』という住まいかたを広めるブログを書いている。
カレーとコーヒーをこよなく愛している。
千葉県出身。島根県の隠岐島前高校卒業。現在は高知大学地域協働学部の4年生。「ワクワクする」ことが大好きで、とまり木を「ワクワクする場」にすべく日々奮闘している。とまり木での人との「出会い」や「つながり」を楽しみにしているので、とまり木に来た際は気軽に「もーりー」と呼んで話しかけてくださいね。
最近の私の流行はご飯を見るとなんでも「ガパオライス!」と言ってしまうこと。