とまり木

   旅に“交流”と“発見”を

絵を聴く保育講座

約 2 分
絵を聴く保育講座

開催日時

2018年4月14日(土)10:00-12:00

アフターレポート

いつもとまり木に遊びに来てくれる中山ももこさん。
実は自己肯定感を育む描画活動を行っています。
そんなももこさんが、とまり木で講演をしてくださりました!

「表現を認められ褒められることは子どもたちにとって心のごちそう」と教えていただき、
より一層子どもたちの描く絵がキラキラと素敵な作品に見えました。

今日は子どもたちのかわいい声が飛び交う、またいつもと違うとまり木の空間でした。

 

ゲスト

中山ももこ
1964年、高知県生まれ。高知学園短期大学幼児教育科卒業。
27歳から保育士として約24年勤める。
美術教育を進める会と出会い、描画活動の重要性を知る。
鳥居照美氏、新見俊昌氏の著書や講演及び勉強会で、発達の道筋と
日常的な生活画の大切さについて学ぶ。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)