とまり木

   旅に“交流”と“発見”を

Walk Bar vol.1

約 2 分
Walk Bar vol.1

開催日時

2018年3月30日(日)18:30-20:30

アフターレポート

「何のために生まれて何をして生きるのか」

キャンセル待ちの方が何人か出る中、全くキャンセルが出ずに開催されたこのイベント

「放っておくと流される時代」「動機づけの重要性」「承認欲求」など書ききれないほど多くのことを語ってくれた泉田さん。
そんな泉田さんですら、50才を過ぎてから自分らしく生きるようになったとおっしゃっていました。

大学生の時はもちろんだけど、社会人になってからも「自分らしく生きる」ってことを意識して生きるかどうかはすごく大切なことで、
それは仕事に関わらずだなと。それを感じることができた今回のイベントは本当に素敵でした。

とまり木も「とまり木らしさ」を意識して、引き続き線に繋がる点を作っていきたいと思います。
泉田さん本当にありがとうございました!

ゲスト

泉田 優
富山県黒部市出身。
1988年帝国データバンク入社。金沢支店や東京支社課長などを経て高知支店長。
2017年3月から龍馬学園 常務理事に就任。
高知大学の非常勤講師なども務める。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)